管理会社のみなさまへ

Information

入居後のサービスは人気、でも誰が実施するの?

「コミュニティプログラムの提供/実施」「入居者サークルのお手伝い」等、入居者に対して引渡後も継続したサービスを提供する事は、販売促進上とても有効な施策であり、事業主からそのような業務が依頼される事案が増えている、と管理会社様からはよく伺います。

しかし、コミュニティ活性化に関する業務は、管理会社の皆様にとって悩ましい問題があります。管理業務は区分所有者からの業務委託で依頼された業務を遂行する立場であるのに対し、コミュニティ活性化業務は自治会等の組織とも連携して入居者と一体となって進めていく業務です。管理業務とコミュニティ活性化業務では立ち位置が少し異なるのです。

管理会社、管理組合そしてフォーシーカンパニーのトライアングル

仮に管理会社さまが受けられても、理事会とは二者対立の関係となり、さらに本業であるマンション管理業務にかけるリソースを消費することになります。

この問題を解決できるのがフォーシーカンパニーです。フォーシーカンパニーは入居後コミュニティの企画運営が主たる業務で、弊社が入ることで二者対立から、トライアングルの関係へと移行、バランスのとれた関係構築になります。

事業主さまや管理組合さまの意向を伺い、その考えに沿った企画提案、そして運営業務の遂行が可能です。

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ先頭